詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「なんとなく 幸せ」

きのう 届いたギフト
ジャムにパンに チョコと ドングリのお守り
クリスマスとお正月 バレンタインディ
それに 神さまも一緒にやってきたみたいで
嬉しい

けさ 目が痛んで
医者にいったら結膜炎
二種類の目薬 ふってから点眼してください
あと 黒眼に入りこんでる白いやつ
大きくなったら切らないと まだいいけどね と言われ
放射能かな やっぱ年のせいかなと思って
なんとなく ガッカリ

いいことも やな事も
代わるがわる やってくる
でも だいじょうぶ と
ポケットのお守りが言ったから
いまは
なんとなく 幸せ

(2016年2月2日)


[PR]
by johnny311 | 2017-01-13 10:49 | 日々の詩2016年 | Comments(0)