詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「夏休みになりました」

とりあえず ジミン
とりあえず目先の金 と選んだものだから
アベ政治は やりたい放題

高江で座り込む人に 警察の車のしかからせ
青い制服が女の人の首に縄をかけ 車の上から引きずり降ろす
しかたない しかたない 上からの命令だ

原発を再稼働させ 戦争を産業化します
格差なぜ悪い 自己責任でしょ
ビンボー人は ヤバイ仕事で飯を食え!

障がい者は いないほうがいい と
殺された19人と 深い傷を負った26人
痛かっただろう 恐ろしかっただろう
でも 国は何も言わないものだから
みんなは ポケモンを探しに行くんだ

福島の米は安全です でも 買ってくれなくて結構
もう 保養は必要ありません これからは交流
お礼に子どもさん 福島に招待しますから
暗い7月
遠くから近くから うめき声が聞こえた
 
夏休みになって
わが家は 隠れキニシタン
近所にだまって 保養に行く
青い青い 佐渡の海
砂浜で 寝ころんでも叱られない
ほら おさかなが はねたよ

(2016・7・30)



[PR]
by johnny311 | 2017-07-05 08:07 | 日々の詩2016年