「ほっ」と。キャンペーン

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「恋愛 依存症」

わたしは 恋愛 依存症
ゲンパツ事故で気がついた いつでも だれかに恋をして
あのひとを想うと しあわせで 
ホウシャノーなんか わすれて しまうから
好きにならずに いられない

わたしは 恋愛 依存症
ほんとは ずっと昔から いつでも だれかに恋をする
あのひと想うと うれしくて
やなこと ふっ飛んで しまうから
好きなひと つくらずには いられない

でも 好きになったひと
みんな 遠くに いっちまう
かみの毛 白い いい年になっても
わたしの依存症 なおらない

捨てられたのでは ないのですよ
みんな あなたを 愛してますよ
たましいの片われを さがしていて
出会いなおしも 始まっているのですよ と 星座 案内人

今世で 会えるかな 会えると いいな
となりに いて
気づいて ないだけかな

わたしは 恋愛 依存症
ゲンパツ事故で 気がついた いつでも あのひと 祈ってる
いつでも 神さま 祈ってる
おかげで わたしも 救われて

(2015年5月1日)


[PR]
by johnny311 | 2015-09-30 19:36 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「あかるい ビンボー」

おかねが あるって いいな
ポンと たんぼ かって ビセイブツのうほう やって
ホウシャノー へらす ビセイブツだんご
ポンと 2000こ さぎょうじょに たのんで
ショウガイシャの しごとにも なって
いいことが どんどん ふえる

おかねが あるって いいな
わたし ビンボーだから
いいこと ちょっとしか できない
そう まあちゃんが いうもんだから

よのなか いい かねのつかいかた やってきたんであれば
ゲンパツで めし くうべとか
ホウシャノー きにすっこどねえ なんてはなしに なんね
かみさま みんな ごぞんじ
おらも おなじ ビンボー
だどもな やることやって にっこりわらって しんでゆく
あかるいビンボー やっていくべ

そう いって おれは
あおい まっすぐな そら みあげた
せつなかったからな
なみだ こぼれないようにしたのさ

(2015年4月22日)







[PR]
by johnny311 | 2015-09-26 12:00 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「さくらの樹のした 一年生がとおる」

「おもてなし」の 看板に さそわれ
たどりついた 茶園(さえん)の さくら
いや みごとだごと きれいだごと
さくらの樹のした きいろい帽子の 1年生が通る
うちの一年生 遅刻しねえで 行ったんだべか

避難先 米沢の高校 サッカーの推薦で入れた息子
オレ 米沢にいようかな と ポツリ
いいんでねえか 
ここだったら どこ走ったって そうは心配ねえ
だども 福島だったら そうはいかねえ

戻るひともな だんなとか お金とか いろいろあってな
安全だから 戻るわけでも ないのさ
ホウシャノウ 気にするよりも タバコ 添加物が
もっとこわいですよ と言う 専門家もいるけんどな
甲状腺ガン118人 原発 メルトスルー
いつ また 爆発すっかもしんねえから ガソリン満タン 線量計
いつでも 逃げられ仕度 しておかねば なんねえ
ここさ いるってごとは そういうことだぞい

それにしても 満開の さくら
きれいだのお 美しすぎて 切ないのお
さくらの樹のした ブカブカ制服の 1年生が通らあ
うちの一年生 遅刻すんなよ
日曜日は 試合だぞ

(2015年4月15日)




[PR]
by johnny311 | 2015-09-23 16:04 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「さくら ガイド」

これが あきやまの こまザクラ
すいてい 500ねん まれにみる
エドヒガンザクラの きょぼくで ござります

ねもとの せきぶつの そこ かしこ
カタクリが かおを だしましてな
さくらといい カタクリといい
まことに いいもので ござります

さくらの むこうは めがみやま
おてひめ でんせつの やまで
うえからの ながめは よう ござります

ああ あの くろいシートの かたまりは
じょせんの つちの かりおきば
めぐせえ もんで ござりますが 
ここさ おくしか ばしょ なくてなあ
はまどおりさ もっていくって はなしだけんど
いつになるんだか わからねえ

だども こうやって
はるになれば はなは さく
ほうしゃのう ふっても さくら さく
みごとな もので ござりまする

きれいなもん きたないもんも
クソミソにあるのが いまの フクシマ
そうやったのは みんな
にんげんで ござります

(2015年4月15日)


[PR]
by johnny311 | 2015-09-22 12:28 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「オン ザ ロード」(阿木幸男さんの退職によせて)

せわしげに ひと 行きかう 午後の 新横浜駅
そこに 現れし あやしげな集団
とつぜん 「ゲンパツ いらない いのちが だいじ」と 叫びながら
ぐるぐる駆け回り 「あっ あれはなんだ」「たいへんだ ゲンパツが バクハツした」
「くるしい たすけて」と バタバタ 倒れる ひと ひと ひと

なにが 起きたのかしら こわごわ のぞきこむ お客さん
そこに 横断幕を手にした サトミ
「地震国 日本には 原発が55基あって チェルノブイリの日がくるかもしれません」と 静かに話し始め ハルが となりで ギターをポロン ポロン

「ちょっと ちょっと 構内で こんなことをやってはダメ
責任者は だれ」と やってきた 鉄道公安官
そこに アキさん ニコニコ顔で 登場
「ちょっとした パフォーマンス すぐ終わりますから」と 話している その隙に
「ありがとうございました」と さあっと 外に 逃げていく オレたち
初めての 3分間「ゲリラシアター」 心臓が まだ ドキドキしていた
アキさん パチパチ拍手しながら 「良かった たくさんのひと 見てましたよ
もう一回 やりましょう」と 言ったもんだから また 心臓が ドッキドキ
アキ ユキオが 教えてくれた
28年前の 非暴力トレーニング いまも 目に浮かぶ

それから 魂の兄弟たちと 非暴力で原発なくそうと
浜岡 六ヶ所 国会前 歩き 走り 座り 祈った
それから25年後 福島原発メルトスルー 絶望と希望の中に オレたちはいる
それでもな 誰とどこで どんな暮らしをこさえたいのか 夢 見ねばなんねえ
アキさん フィラデルフィア ライフセンターみたいの こさえたいのです

退職なさる アキさん お疲れさま お祝いに行けません
福島にいるから もう少し 動かねばなんねえのです
でも アキさん 同じ 愛と平和と非暴力への道に いるからない
これからも オン ザ ロード いっしょに 歩いていこう
ありがとう アキさん だいすきだよ

(2015年4月7日)



[PR]
by johnny311 | 2015-09-13 16:54 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「だまって あかい はな さかす」

まえのいえの うめのきも
となりのいえの いけがきも
バッサ バッサと きられてな
くろいふくろに おしこまれ
ゲンリョウ ショウキャクジョで もやされる

のこったハイは ドラムカン
トラック ガタゴト はこばれて
ゆきつくさきは はまどおり
こわれた ゲンパツ そのちかく
チョゾウシセツに いれられる

つちさ かえることもねえ
いみ きらわれる 死の灰に なっちまったのさ
だけんど なんか いたましね

ジョセンだもの しかたねえ なんていうな
ホウシャノウはな つよいんだそい
フォイルター すりぬけてな 
また あたまのうえさ ふってくんだぞい


ぼんやり みあげる はるのそら
やまの ふもとの うめばたけ
ことしも しゅっか できませぬ
それでも しろい はな さかす
だまって あかい はな さかす

(2015年4月3日)



[PR]
by johnny311 | 2015-09-12 11:55 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「鼻血注意報」

「つづきましては 各地の 環境ホウシャノウの数値です
中通り 郡山では 0.5マイクロシーベルト
浜通り 第一原発付近では 5マイクロシーベルト
その他の 地域の線量は ごらんの画面のとおりです
なお 現在 花粉注意報が 出ております
鼻水に混じって 血がでますので お出かけの際は ご注意ください
おはようふくしま 7時のニュースでした」

「おうい 鼻血注意報が 出たぞ
マスク 忘れんなよ ティッシュ もっていけよ」
「わかったよ いって きま~す」

こんな話 食卓に のぼるかもしんねえ

テレビでやってんだよ 各地の気温みてえな 環境放射能の数値
ラジオで言ってんだよ 花粉症で鼻血 出るって
まちの あちこち マスクをつけた 除染作業員の かたわらに
高くつまれた 黒い フレコンバッグ
摂取制限なくして 山のキノコ 食べたいって 言うひと
ホウシャノウより 添加物を 気にしたほうがいいって 言うひと
おめさん ここさ いるだけで 
ヒバクしてんだよって 言いたいけんど
だんだん なんも 思わなくなっていくんだよ
それが ホウシャノウの チカラなんだべな
こんなこと 書くから カゲキハ とか 言われんだべか
歌と芝居の カゲキハ なんだけんどな

(2015年3月20日)



[PR]
by johnny311 | 2015-09-11 12:13 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「つかれね わけ ねえべしさ」

支援センター やってんだべ
なんで そったらごども わからねえのさ

福島のひと ヒヘイしきってんだよ と 言ったら
どうしてですかって 聞かれたもんだから

おとなりさん せんたくもの 外さ 干してっから
気にしてねえんだなって 放射能の話 しねえようにする

地元の白菜 もらった
ベクれてねえべかと 食わねえけんど
食わねば 食わねで 気がねする

うちのネコ 外から 帰るたんび
ウェットティッシュで ふくんだよ
セシウム 持ちこむからない だども
出さねえ ようには できねえべ
殺す わけにも いかねえべ

食う 食わね 出る 出ねえ
イヤなら アメリカでも どこでも
出ていけば いいじゃねえか って
ケンカになったり それが フクシマ
つかれねえ わけ ねえべしさ
おめさん 支援センター やってんだべ
そったらごども わかんねえのか って 思ったのさ

いや もうしわけね
外から 応援に 来たひとさ こんな もの言いしてな
ゆるして くなんしょ

(2015年3月15日)



[PR]
by johnny311 | 2015-09-10 21:33 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「7じ すぎると」

7じ すぎると はんがくの おべんとう
レンジで チンして いただきます

ああ おいしかった
おとうさん おなか いっぱいになるって
しあわせなことだね

ああ でも じすいしなよ
そのほうが やすあがりなんだから

にょうぼう したのこ よねざわで
おれと おまえは にほんまつ
5ねんめ だもの
なれたって いいてえけんど
ほうしゃのうは なれたくねえな

きになったのは スーパーで
かった べんとう チンしてな
すみで たべてた あんちゃんよ
としは おめえと おなじくらい
なんで ここで くってんだべか
じょせんの しごとでも やってんだべか
おなか いっぱいになって
しあわせに なったんだべか ってな

7じ すぎると はんがくの おべんとう
こんやは これで ごちそうさま

(2015年3月13日)



[PR]
by johnny311 | 2015-09-09 12:05 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「わたしの 3・11」

ふくしま えきまえ ひとり
はなみずたらし ハモニカ ふいて
ギター かきならしている

なに この おっさん
ちょっと あやしくねえ

ふと みる あしもとの プラカード

「さようなら げんぱつ!
ほうしゃのう いらない!
ひなんは けんり こどもを にがせ!
3・11 NO NUKES!」

なんも いわねえで
あぶねえもんでも みるように
とおりすぎる ひと ヒト ひと

そうだべな だから むすこ いやがるんだよな
だどもな きょうは 3・11だべ
げんぱつじこ だべ
あれから なに かわったか なんも かわってねえべ

こうさてんの しんごう かわり
せわしく えきさ むかう ひとのながれに たちつくし
2じ 46ぷん
て あわせ おいのりして かえった

これが わたしの 3・11
ひとりっきりの 3・11

(2015年3月11日)



[PR]
by johnny311 | 2015-09-08 13:49 | 日々の詩2015年 | Comments(0)