「ほっ」と。キャンペーン

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「チャーリー」

本宮の チャーリーが 逝った日は
3・11の 月 命日
心臓の動脈瘤破裂 享年 48歳

あまりにも 早すぎて
ほかにも 死ぬ仲間多くて
やっぱし セシウムのせいでねえべかと思ったのさ
なんだって 不安あおるようなごど 言うなってが
おら 本当にそう思っているのさ

チャーリー あんたは
おれの歌の 最高の相方だった
ああ 8月の満月祭 「何て素晴らしき世界」は
一人で歌わねば なんねくなった

お別れ会の 写真のチャーリーは
とびっきりの 笑顔
ありがとう
向こうから 見守っていてくなんしょ
おらも ユミさんとたっくん 見守っていくからない

(2015年7月13日)


[PR]
by johnny311 | 2016-04-30 21:39 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「あまくて すっぱい キクのはな」

九十の 母っちゃの こさえた むらさきの
あまくて 酢っぱい キクのはな

ああ ヒサオか
おかげさんで トイレ 流れるようになった
だども 気になったことあって 電話した
おめえ 一日 二食にしてらって 言ってたども
ホウシャノウで 具合 悪くってが
金 ねくて めし 食われねぐってが

ほう
健康のため 一日 二食
だば いい おら
金 ねくて めし 食われねえのかなって 思ってな

佐渡で 保養の仕事やってから だいじょうぶ
神さまに お願いしてっから だいじょうぶ
と 言ったけんど
失業したこと だまってた
何だかんだと 気いもむ ひとだもの

母っちゃの こさえた むらさきの
あまくて 酢っぱい キクのはな
水に さらして しぼって 食べた

七時雨の 草原 わたる
風の においがした

(2015年7月1日)

d0320318_21304283.jpg





[PR]
by johnny311 | 2016-04-29 21:31 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「一枚の 写真」

黒塗りの 高級車に
ゴムぞうりで 突っかかり
警察に 押さえこまれる人の 一枚の写真

何かを 言いたかったのでしょう
時の権力者に

2012年 3月11日
黙とうの後にくり出した
「原発いらない」の デモ隊の一枚の写真

「きょうは3・11 鎮魂の日だろ
こんな日に 原発ハンタイかよ
人間として 終わってるな」の書きこみが流され

「日本の文化が好きです だから外国人も
たくさん訪問している」の コメントが
「嫌いですよ だって韓国を苦しめたんじゃないですか」の
字幕となって流されるテレビ

何をたくらむ なんで 対立させる
情報をコントロールし 秋には
戦争法が 平和を殺しにやってくる
この国は どこに行こうとしているのか

一枚の写真から 叫びが見える
一枚の写真から 「子どもを逃がせ」の想いが見える
見えたたことだけが 本当じゃないのさ
大切なことは こころに浮かんでくるのさ

(2015年6月28日)








[PR]
by johnny311 | 2016-04-28 20:01 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「それぞれの 役回り」

カプセルから 抜けだして
伊勢佐木町の 石のベンチで深呼吸

「よろしくお願いしま~す」 新台入れ替えの
パチンコ エンターテーメントの お姉さん
行きかう スマホにサラリーマン
ママチャリおばさん 人の川

その流れに 石みてえに立ちどまる者は
リュックにビニール袋下げた ほっかむりの婆さんと
地下道で眠る ホームレス
それと フクシマから来た男
誰もふり向かね 誰も忘れたふり

「自己責任でしょう 格差 なぜ悪いんですか」 と
昔 コイズミ首相が 言ったっけ
出てしまった放射能 主の無いものですからと 裁判所
国 東電の責任さ 目 つぶったっけ

ああ だども おらたちは そこにいるしかなくて
ああ だども おらは目の前の婆さんに 何もしてやれなくて
せめて 缶ジュースーと思ったけんど 婆さん
ツーと立って どこかさ 行った

陽さして 暑くなったから
おらも ヨッコイショと 次の街
フクシマの話してな 保養カンパで頭下げてな
それが おらの仕事だd0320318_18072107.jpg 
神さまからの 役回りだ

(2015年6月27日)























[PR]
by johnny311 | 2016-04-27 18:14 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「紙しばいの おじさん」

どうして うまは 死んだの
どうして にんげんは 死なないの
どうして 光るものがつくと 死ぬの

多摩市の 学童クラブ 
「たましいになった ブチ」の 紙しばい

光るものはね
いのちの糸を 切るんだよ
ブチは 牧場で
にんげんは おうちで 眠る
たくさん あびると たくさん いのちの糸が 切られて
病気になったり 弱って死んだり

ブチ たましいの ふるさとに 行けたかな

もちろん 行けたさ こんどは
ホウシャノウの ないところに 生まれてくるさ
お話は これでおしまい 

おじさんは
紙しばい リュックにつめて 次のまち

ブチが 死んだこと たましいになったこと
127人の子どもが のど 切らねばならなくなったこと
福島で いま 起きていること
話しに行くのです

(2015年6月26日)

d0320318_21353961.jpg








[PR]
by johnny311 | 2016-04-26 21:36 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「ゲンパツと戦争でごはんを食べるより」

じいちゃん の 話

ゲンパツで ごはん食べる仕事できるとな
ごはん食べるために ゲンパツ 動かす
ゲンパツを動かすと ドク 出てな
ドクで 人間が死んでも見ねえふり
ゲンパツは 止まらね
地震で ゲンパツこわれても
ごはん食べるため またゲンパツ作る だども
ドクで 人間がみんないねぐなって
やっと ゲンパツ止まる

戦争で ごはん食べる仕事できるとな
ごはんを食べるために 武器作り 戦争はじめる
戦争は 殺すか殺されるかだぞい どっちにしたって
うらみ積もって 戦争は止まらね
たくさんの子ども お母さん殺されて
人間が みんないねぐなって ようやく
戦争終わる 

ほら 見てみい 田植え終わった田んぼ
青々として ゆらゆらとして
美しいのお いとおしいのお
秋には うまい米になっつぉい
ビセイブツも入れたから ホウシャノーはきっと出ねえ
おなじごはん 食べるにしても
ゲンパツや戦争でねえ 道はあんだよ

おらの話は これでおしまい

(2015年6月25日)


d0320318_23345557.jpg









[PR]
by johnny311 | 2016-04-25 23:35 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「平和 じぞう」

元気なくした わたしに
なみだ 流しているような
ちいさな お地蔵さま

福島と 離れていて
苦しいとき 気づけないから
遠くにいて 声をかけられないから
どうか 傍においてください と
矢向さんが 下さった

いまごろは 戦争法反対で
国会前で 座り込みか
きい つけて くなんしょ

だいじょうぶ タイホ恐れて
日本山は つとまりませんから と笑う

渋谷の若者 6,000人のデモの声
「YES 民主主義」「憲法まもれ 憲法生かせ」「WAR IS OVER」
「守れ九条」「NO 集団的自衛権」「戦争なんていらない」「安倍はやめろ」
「戦争立法 絶対反対」「NO WAR」「武力で平和はつくれない」
「TOKYO AGAINST FASCSM」
「わたしたちは憲法を守る 憲法が私たちを守る」

おらも動くべ 声 上げっぺ
平和地蔵 もらったしな
ゲンパツ被災者を切りすて
戦争したがる この国のありように
そったらごど やってはなんねえ と
身 投げ出さなくては なんねえ

(2015年6月18日)


d0320318_12420036.jpg











[PR]
by johnny311 | 2016-04-24 12:42 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「エミシの森」

エミシの 国 夜の森の入口で
南からやってきた男が 手をあわす

帰って まいりました
音もなく現れる 灰いろの ふくろう

よく けえった 向こうは なじょだ
大人も 子どもも ゲンパツのドクで
身もこころも 病んでおりまする

ここさも降った もっと苦しむべな
国を 捨てねばなんねえ時だ
さて おめえは どうする

しばらくは 民を逃がす手伝いを
そうか だども おめえも病んでいる
なんぼか 風 あててみるべ
ドウドウ ザワザワの森の風
男のからだ 吹きぬけた

なじょだ
だいぶ 楽になりました
ぜんぶは取れね 後は おめえ次第
それは 定めだからな
だば いつでも 来お
おらは ここさ いるからのお

飛びたつ 森のひと
男は 手を合わせ それから
年老いた母の待つ 小川のそばの 古い家に帰った
空には すばるの星が またたいていた

(2015年6月12日)







[PR]
by johnny311 | 2016-04-23 07:25 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「御用市民 と カゲキハ」

添加物や タバコのほうがもっと怖い
福島のひとが 福島の野菜 食べないで
どうして 東京の人が食べますか

ホウシャノウ 気にすること ないのですね
2,000ベクレルの きのこも いちどに1キロ食べませんものね
安心しました 今日の炊き込みごはん おいしく感じます

除染もしているし ここに来てもらいたい
ガラスバッチも 年1ミリシーベルトになりませんから
地域を 守るためお手伝いしますよ
福島に住むこと 食べることに
罪を感じさせる運動から 卒業しましょうよ

なんて話
福島のあちこちで 起きててな すると
洗脳されてんでねえのか 御用市民になりさがったか
なに 言ってんだよ 反原発の連中が
復興の じゃましてるんだよ とか まあ
ヒバクシャどうし 相手のおでこに
ペタ ペタ ペタ と レッテル貼ったり
殺し合いみてえなことが 起きているのさ
d0320318_12554758.jpgわかってねえな そういう セキさん
あんたも カゲキ派 と言われてんだよ
いやいや 切ねえ話だのう
こうなって 喜んででいるのは 誰だべな

(2015年6月8日)


[PR]
by johnny311 | 2016-04-21 12:49 | 日々の詩2015年 | Comments(0)

「兵糧攻め」

残られるなら どうぞ
でも 2017年3月までですよ
いま 戻られるなら 支援もありますし
早くご家族と 一緒に暮らせたらいいですね

そうとでも 言うのだべか
安全になったから 帰るのでねえ
食えなくなって 旦那のこともあってな
その上 家賃 出なくなったら
生活できねくて 戻るひと いるのさ

兵糧攻めしたら 白ハタ上げるって 思ってんのだべな
自主避難者の 住宅補助 打ち切ったら
みんな 帰ってくるとでも思ってんのだべな

いやいや 帰っても 帰らなくても
2017年になったら ただ 打ち切る気なのさ
見棄てる気なのさ おらたちを
まあ 動くひとだって フクシマさ帰るとはかぎらね
実家 頼るとか 支援のある他県さ行ったりするのさ

甲状腺ガン 153人
保育園の園庭で 遊ぶと咳込む子ども
いまでも フクシマ出る人いんだよ

国よ 県よ
打つ手 間違えては なんね
聞こえねえのか
のど 切られる こどもの うめき声が
聞こえねえのか
裁判 起こす者どもの 怒りの声が

(2015年5月28日)







[PR]
by johnny311 | 2016-04-20 12:14 | 日々の詩2015年 | Comments(0)