詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「原発いらない、いのちが大事の歌 第1集」

<目次>

うらやましい

助けてと言おうよ

助っ人 スギさん

看板

行進の詩

歩いても 歩いても

なぜ歩くのかと聞かれて

原発はいらない いのちが大事の歌

東京のデモ

死の灰の行方

アオキさん

青梅の社へ行ったよ

君の神様はいつも

道ばたで愛を歌う

バイエルと晩ごはん

ラブリーアイランド

お正月さま

離れている あなたへ

死ぐ だべか

希望のハグ

神無月

いい年、と言われても

ふるさと

新春放談

みんな 生きなければならない


<奥付>

原発いらない、いのちが大事の歌 第1集

2013年6月15日発行

定価600円

著者:関 久雄

レイアウト・編集:スペース・オルタ(佐藤真起)

[PR]
by johnny311 | 2013-08-06 02:18 | 目次