詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「あなた方は希望であり、わたし達もまた希望です」

遠く 彼の地より 福島のことを 心にかけ
手を 差しのべられた 皆さん
また 彼の地に 移り 新しい暮らしに いそしみながら
何かできないかと 今 ひとたび 
汚染地に戻られた 避難者の 皆さん

あなた方は 希望です

この地では 放射能からの 生き残りと 再生をめぐり 
食うか 食わねえか 出るか 残るか 
住まう者たちが 対立し 不安と混乱の中にいます
囲い込まれ 見棄てられ 絶望し
でも その中で 懸命に 生きようとする者たちが いる

その者たちも また 希望なのです

その希望と 希望が重なって 
夢見る チカラが 新しい 希望のチカラが 育ちます
誰と どんな暮らしを したいのか
誰と どんな社会で 生きたいか
すてきな ビジョンが 生まれます

福島に来られた 皆さん
あなた方は希望であり わたし達も また 希望です
ともに 手をたずさえ 支え合い
なつかしい 未来を 創りましょう


(2013.10.04「はっぴーあいらんど祭」のダイアログにて)

[PR]
by johnny311 | 2013-09-10 12:24 | 第3集