詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「放射能はね」

放射能はね 核分裂して 生まれる
そいつはね
何でも 分裂させる 性質を持ってんだって

だからか 福島では
地域でも 職場でも 仲間内でも
対立や いさかいが 絶えねえ
いやなら 出ていけば とか言われるし

ああ
放射能 くっつかねえように してえな
神経質だとか セクトだとか 言われたくねえもん

ホウシャノウ 蛍 見てえに 光ればいい
そしたら 暗いほうさ 逃げられる

目を閉じて こころの目を 開く
落ち葉の裏 歩道の吹きだまり 秋の風の中
月夜茸 みたいに 光るものが そこかしこ

ほら いま 鼻先を かすめた

(2013年10月5日)

d0320318_21383037.jpg







[PR]
by johnny311 | 2014-06-21 21:39 | 第3集