詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「拝啓 佐藤雄平知事 さま」

拝啓 佐藤雄平知事 さま

二本松の 関久雄と申します
ニュースで 鼻血の マンガ 知りました
福島さ来たら ぐあい悪くなって 鼻血 出たってマンガです
大臣が騒いで 県も風評さつながるって 抗議したってニュースです

原発が バクハツしても わたし 鼻血 出ませんでした
だども 2年くらい 下痢しました
一日に 5回も6回も シャー シャーって 出た
半年に 一回くらい 具合 悪くなって
肩やら 背中やら 病めて病めて 切なかったです
去年は 尿管結石で 入院もしました
六十 過ぎてますから 年のせいなんだか
放射能のせいなんだか わからねえです

心配なのは わたしの子どもの甲状腺 
検査した 二人とも A2って言われました

「気にすっこど ねえ」 と言われそうですが
いやあ 今まで 原発は 安全だって 推進してたでねえすか
事故ってからも スピーディの情報は 出さねがった
死の灰 降ってたって 「心配すっこどねえ」と 
ヨウ素剤 配らねえで 陰で医大の人は 飲んでたというでねえすか 
あったらこど こったらこど聞かされると 何が本当か わからなくなります

ですから 知事 この際
原発 バクハツしてから 鼻血でたか 下痢したか
どっか ぐあい悪くなんねがったか と
県民 ぜんいん 調べたら どうだべない
そしたら いま 何が おらたちに起こっているのか
わかるんでは ねえでしょうか

(2014年5月17日)

d0320318_13520765.jpg








[PR]
by johnny311 | 2014-06-22 13:47 | 第4集