詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「幸せに なりますように」

わたしの 大好きな ひと
あのひとが 幸せに なりますように

あのひとが 愛する ひと
そのひとが 幸せに なりますように

わたしを 想ってくれる ひと
あなたが 幸せに なりますように

福島ナンバーの わたしに
「ホウシャノウ 置いていくな フクシマに帰れ」 と 罵倒する
おめさんが 幸せに なりますように

泣いたさ 腹立ったさ せつねがったさ
だどもなあ 
そうするしか ねがったのさ
そうすることで 楽になったのさ

田植えの 終わった
うっすら みどり色の 田んぼ
きれいだない 愛おしいない
 
土手に座って 深く息して

あのひとが 幸せに なりますように と
手を 合あわせたのさ

(2014年5月23日)

d0320318_13135872.jpg






by johnny311 | 2014-06-27 13:11 | 第4集