詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「雪灯籠」

おかあちゃん きれい
ほんと きれいだね
だれが つくったのかなあ
団地の ひと ゆきどうろう っていうんだよ
ふーん わたしも やりたい ろうそく あるかなあ

2月 米沢 牛森宿舎
ゆらゆらの 雪灯ろう
避難者 親子の
おしゃべりが聞こえた

毎朝 毎朝 雪かきの 団地の前の 雪すて場
今夜は 雪灯ろうの 壁に ヘンシーン
きれいだない 美しいない
雪国暮らしも なれてきたのかな

だけんど
3月になると 出る人も 多いんだ
おとなりさん 福島へ
タカハシさん 岩手の実家へ
シダさんは 息子さんと同居するって
さみしく なるねえ
だけんど 福島の 子どもの 甲状腺がん
75人に なったっていうんだもの
うちらは がんばって ここさ残るよ

ゆらゆらの 雪灯ろう
まるで 希望のあかりだね
今夜は 月も 見えてます

(2014年2月12日)

d0320318_17100929.jpg






by johnny311 | 2015-02-14 17:07 | 第4集