詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「歩いても 歩いても」

歩いても 歩いても      長く 長い 道
どれだけ 歩いたら      あなたに たどり つける

なげいても なげいても    遠く遠い  空
どれだけ涙 流したら    あなたに たどり つける
風になって  鳥になって  あなたに 会いに行く
海も 山 も 時も 超えて  あなたの そばに いるよ


歩いても 歩いても      長く 長い道
どれだけ 歩いたら      あなたに たどりつける

想っても 想っても      遠く遠い ひと
どれだけ 祈り 続けたら   あなたに 想い 届く
風になって 花になって    あなたに 会いに ゆく
海も 山も 時も 越えて あなたの そばにいるよ

(2014年1月1日)






[PR]
by johnny311 | 2015-04-03 12:38 | 第4集