詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「もうじき 夏保養」

ミンミンと 朝をなくセミ
おはよう ガラガラと 御前があいて
ハミガキ おそうじ 朝ごはん
みんな きょうは 海へ いくよ
やったあ ゴムボートも 持っていこ

青い海に 白い雲 ゆらゆら 波にゆれていて
見ているだけで なみだが出るって お母さんの言う

まきわり ふろたき ごはんたき
きょうの いただきますは だれやるの
はい オレ! いただきまあす

ユイリ 来てないね ユカちゃん 会いたかったな 
部活 いそがしいみたいだよ 
もう みんなフツウだよ マスクなんかしてないよ

さあ お茶わん洗ったら ふとんしいて 眠るんだよ

子どもが寝たら 庭に出て
青い まんまるな お月さま あの人と眺めてた
なんども言ったよ でも あなたのキャンプだからって
痛いダメだし もらったっけ
それで しまいに なったっけ

もうじき 夏保養 
ことしは だれがくるのかな どんな キャンプになるのかな
ダメだし だれから もらうかな
楽しかったよ また来るね で 終わりたいな
オレ 年よりだけんど まだ 成長したいもんな
恋だって したいもんな

(2014年6月9日)






[PR]
by johnny311 | 2015-04-06 08:42 | 第4集