詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「いっしょに あそぼ」

こんにちは こんにちは
いっしょに あそぼ

みのりくん あえてうれしい たかみち きてないね
ちゅうがくせい になると こなくなるよ
ぶかつも あるし

ことしは さどのこ いないね
のっちは くるの
みんな いろいろ あるのさ
でも あたらしい ともだち きているね

こんにちは こんにちは
いっしょに あそぼう

ジョニーは ことしも へっついの おとうさん
10じ すぎると
いつまでおきてんだ って かみなりが おちる
でも れんくんの かみしばいのとき ないていた

ジョニーの げんぱつミーティングで
はなした かなしかったこと こまっていること
だまって てんこうしたこと 
おとうさんと わかれてくらしていること

うれしかったことは
こっちで おもいっきり あそべること
たすけて くれるひとが いることわかったこと
ほようで ともだち できたこと だから

こんにちは こんにちは
いっしょに あそぼ

(2014年8月1日)






[PR]
by johnny311 | 2015-04-22 12:19 | 日々の詩2014年