詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「保養の 神さま」

雨あがった 佐渡へっついの家
草刈り済ませて 晩ご飯
おかずは 徳さんのタケノコの煮物
それから 夏の打合せ

助成金 だめだった
もう 復興事業しか出ない感じ
セキさん 保養やるのはいいけれど あんたの生活は
キャンプはやるよ でも いよいよの時は
除染作業でも 加茂湖のカキむきでも

みんな帰った 夜の空
手を合わせて 祈った
みんな待っている 夏キャンプ
だからやる 絶対やると決めて動く
悪いこと思わない いいことだけ考えて
わくわく ドキドキしながら
夏キャンプの準備するんだ と 腹くくった

うん きっと うまくいく
保養の神さま いつも 見守っておられるから

(2015年5月14日)

d0320318_12160640.jpg

d0320318_12155909.jpg











[PR]
by johnny311 | 2016-04-19 12:16