詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「ときどき 宣伝カー」

ときどき 宣伝カー
車には 「アベ政治を 許さない」
これで 米沢には来ないでねと 女房

街 走れば みんなジロジロ
どう思ってんだべか
親ゆび立てたり 下げたりするもん おらんけど
こったらごども やらねばなんねくなったんだよ

郡山の 駅前ひろば
「福島を見殺しに 戦争へとひた走るアベ政治
戦争できる国にしてはなりません と叫ぶ人
おれは ギターをかきならし うちは創価学会 公明党よ
何が怖くてファシストの方棒をかつぐと 歌った
だから 何かは 道行くひとに伝わったんだ

ただいまと 宣伝カー
息子も帰ってきたが 何も言わねえ 
見なかったのか わかんねえがったのか
「アベ政治を許さない」は いちおう 外す
家庭内戦争は やだからな
だども 明日も外で続ける
いのち かかってるっからな

(2015年7月24日)


d0320318_15414987.jpg










[PR]
by johnny311 | 2016-05-11 15:42 | 日々の詩2015年