詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「オレ まちがっているか」

前のように 道 きれいにしよう
こどもが そう言ったからと 6号線の清掃活動
原発の近く いまも降っている放射能
被ばくすっかもしんねえ 本当は国の仕事
そのこと ちゃんと話したのかな
納得してやるなら 1日くらい いいんでねえの
だって 365日 ここで暮らしてんだよ 逃がされねえで
オレ まちがってるか

チェルノブイリでは避難の権利
日本では認められねえ
事故起こした責任も取らねえで
「100ミリ以下なら大丈夫 避難する理由はない」と言うけんど
危険かどうかは カガイシャのあんたらが判断する話でねえ
ヒガイシャのオレが判断するんだ
オレ まちがってるか

原発や戦争で めし食おうと思っている連中が
このままでは 食えなくなっかもしんねえと
チェルノブイリさ行って 学んでな 向こうで
「なんでヨウソ剤を飲ませなかったんだ」だの
「保養は必要なんだ」だの言って 日本さ帰ると 
「何も問題ありません」と言って ウラであれこれ用意していてな
いま 出してきたのが 「福島安全宣言」

20キロ圏内へも帰還できます
放射能による 健康被害はありません
福島は「安全」です
いま 危険なのは迷信による「心の汚染」
いま 必要なのは 「心の除染」

オレ 迷信に取りつかれているのか
オレ 心の除染が必要なのか
オレ まちがっているか オレ まちがっているか

(2015年11月8日)

d0320318_20532869.jpg







[PR]
by johnny311 | 2016-07-05 20:53 | 日々の詩2015年