人気ブログランキング |

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「床下の野良」

床の下には 野良
おれの顔見りゃ すぐ逃げる
エサ やってんのにな

どうすっぺ
カリンの 子どもと孫だよ
避難してたら 完全に野良になっちまった
どうすっぺと言ったって 捕まえて
山さ 捨ててくるしかねえんだよ
6匹だよ ヒニンの金どうすんの

ある日 親ネコ2匹 いなくなり
腹をすかせた チビたちは
エサを コリコリ食べてるが
おれの顔見りゃ すぐ逃げる

どうすっぺな
どうすっぺなたって 捕まえて捨てるか
もらってくれる人 探すしかねえけんど
野良だもの なつくべか

来年の3月で家賃 打ち切り
だども 福島さは帰らね
だども ここさ 置かれるのは
おめえたちも 切ねえのお

梅雨の晴れ間の チビたちは
ひなたでゴロゴロしていてな いや めごいけんど
だども おらの顔見ると ぱっと隠れる
いいか 逃げねえで 可愛くしねえと
もらって もらえねえんだぞ

(2016年6月27日)







by johnny311 | 2017-07-01 08:34 | 日々の詩2016年