詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「難民とさせられる」

d0320318_10182537.jpg

あしたはデモ 県庁さ押しかける
きょうはしたく 古いカレンダーのウラ
なんて書くべが

自主ひなん者 追い出すな
誰のせいで こうなった
国と東電のせいだべしさ!

書いたら ダンボールさ貼って
ヒモをつけたら できあがり

あしたはデモ 福島のまち あるく
みんなに 見てもらいたいな 
いっしょに 歩いてもらいたいな

「勝手に出たんでしょ 支援するのがまちがい」

そういうひとも いるのだけんど
自主ひなんの 子どものいじめ 許されないというけんど
住宅支援うちきりも 国のいじめだべしさ だども
テレビも新聞も だまっているから
あしたはデモ 県庁さ押しかける

背中には プラカード
誰のせいで こうなった
国と東電のせいだべしさ
ウチボリ 出て来い!
難民とさせられる ひなん者の声を聞け

(2016・12・3)





[PR]
by johnny311 | 2017-12-11 10:18 | 日々の詩2016年