詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「サンタさんがやってきた」

シャン シャン シャンとすずならし
サンタさんが とおりのむこうからやってきた
おおきな たかちゃん ちっちゃな さっちゃん
ほいくえんのみんなに
えほんとおかしと てぶくろを
はい プレゼント
どんなこにも どんなこにも

サンタさん ありがとう
もみのきあおくをうたって しゃしんをとって
それでは またらいねん
シャン シャン シャンとすずならし
サンタさん とおりのむこうにかえってゆく

これから ふくしまでプレゼントだって
サンタさんになりたいな
サンタさんになったら
みんながよろこぶもの あげたいな
みんながよろこぶものって なあに
わからないけど こころが うれしくなって
からだが とんではねまわる
そういうものを あげたいな
 
サンタさんになって
シャン シャン シャンとすずならし
みんなに よろこぶものをプレゼント
どんなこにも どんなこにも

(2016・12・22)






[PR]
by johnny311 | 2017-12-19 10:06 | 日々の詩2016年