詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「ピンピン コロリ」

朝がた
コホ コホと咳がでたのは からだが冷えたから
からだ冷えたのは
冬だからか 放射能あびたからか 年だからか
それもあるけど 一番は
こころが冷えたから
あのひとがおふとん そうっと抜け出して
遠くに行ってしまったから
からだ冷えて こころ冷えて

コホ コホと咳こみながら
おふとんの中で 朝のお祈り
世界中のひとが 戦争や差別や 放射能や災害や
あらゆることで苦しまぬよう 幸せになりますよう
わたしにつながるすべてのひとが
幸せになりますように

お日さまが
ゆっくりと ガラス戸越しに入ってきて
からだを温めてくれたから 幸せな時間を思い出して
それから お風呂をわかしにいったんだ

風呂はいいな あったまる
あったまって元気でたら また
好きなひと見つけるべ
わくわくの 恋こそじじいのエネルギー
悪いか エロおやじで
ピンピン コロリ ピン コロリ
たたなくなったら コロっと逝く
そうなりゃ一番だのお

(2017・1・10)





[PR]
by johnny311 | 2018-01-15 20:12 | 日々の詩2017年