詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「へっつい子ども食堂」

d0320318_11221222.jpg

きょうは なんにもない日だから
子ども食堂 やろうか
チャーハン ギョウザに中華スープ
だいじょうぶ つくれるさ
寄らんか舎で お買い物
けいこさんから作り方 教わって
ミノリとケンタローは キャベツザクザク ニラもザクザク
小さい子も ギョウザをつつんで
リュウジロウは ごはんを炊いて
セイヤは チャーハンを大鍋で三回こさえて
ああ 20人分って大変
おそくなったから スープはやめよう

「太陽と大地と 海の恵みと
私たちを守ってくれる すべての存在に感謝して
いただきます」 とみんなで言って
けいこさん どうですか 味は?
うん おいしいです
ありがとうございます 
ジョニーさん 星いくつですか?
ちょっと しょっぱいけど悪くない 星ふたつだな
ありがとうございます
星ふたつ いただきました

春の佐渡保養 6日目
あちこちから届いたベクレてない野菜やお米
福島の子どもたちが料理して おなかいっぱいになった
きょうは こども食堂の日
幸せや楽しみは どこにでも見つけられるのです

(2017年4月4日)


[PR]
by johnny311 | 2018-05-28 11:23 | 日々の詩2017年