人気ブログランキング |

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「住戸不法占有」

d0320318_09543549.jpg

避難先の 米沢の
牛森宿舎に届く 「明け渡し要請書」
「要請」なぞと書いてあるが なあに早い話が

お前たちは「住戸不法占有者」だ
すぐに 出てゆけ 居座った分は
「損害金」として取り立てるからな
国の言うことをきかぬ この非国民め
と おどしているのです

3月まで 帰還しないその訳は
4月でも 住まい続けるその訳は
二本松のわが家 家の中も外も0,14マイクロシーベルト
掃除機のホコリ 4、676ベクレル
いまでも 放射能は高いのです
原発は 廃炉のメドもたたず 汚染水はたれ流し
排気塔が倒れたら また 逃げねばなんねえから
何よりも 国と東電が起こした事故だから
せめて 子どもが大きくなるまでは
家賃ぐらい出してくなんしょ
好きで 避難してんでねえぞい と言いたいのです

だども 管理会社のおめさん方は
明け渡しに応じないなら
裁判所に訴える と言われる
なじょすべ なじょすべな

しかたねえ 
おらたちが間違っているか 国が間違っているか
裁判官に みなさま 天の神さまに
避難者の気持ち 聞いてもらう道 選ぶべな と
腹 くくったのです

(2017年4月15日)


by johnny311 | 2018-06-01 09:56 | 日々の詩2017年