人気ブログランキング |

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「さくらストライキ」

d0320318_12131886.jpg

遠くに 避難したひとも
道路を削るおじさんも
子どもの手を引く母さんも
内閣総理大臣も
みんなに きれいと ほめられて
桜よ おまえはうれしいか

女神山の 駒ざくら
カタクリの花も 咲いていて
お墓の 向こうに見えるのは
黒い袋の 仮置き場
目ぐせえもんは 見ないふり
きれいだない 見事だない とお客さん
カメラのシャッター パチパチと
桜よ さくら
撮られて おまえはうれしいか

わたしは ホウシャノーが嫌い
原発 無くなるまで咲かない と
おまえが ストライキ始めたら
みんな たまげて驚いて
原発 止めに走るべが
そうなれば いいのお 
そうなれば いいのだが

春になれば
あったかくなれば
黙って お前は 花咲かす

(2017年4月17日)


by johnny311 | 2018-06-02 12:13 | 日々の詩2017年