詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「たっつあんの歌う 戦争のしたくを聞きながら」

d0320318_15324169.jpg

むかし治安維持法 いまはテロ等準備罪
強行採決のニュースを聞きながら
ああ 国会に突っ込みたい気分です

「オエラガタが 平和を口にすると
戦争が起こるのだと 覚えておくがいい
オエラガタが 戦争を口にすると
召集令状が すぐに届くだろう」
たっつあんが歌う 「戦争のしたく」を聞きながら
ああ テロリストに なっちまいたい気分です

北朝鮮からミサイルが マンチェスターで爆弾テロ
こういうことがあるんだもの
法律 必要なんじゃない と テレビでフツウのひと

創価学会の 初代会長 牧口常三郎
治安維持法で殺された なのに
テロ等準備罪 学会は何も言わず 公明党は自民の手先
うちは自主避難者だし 学会員でもあるんだよ 
学会のひと スタンディングに行きましょう とネットで流したら
テロ等準備罪でつかまるべが

「街をゆく男たちよ すべての希望を棄てるがいい
最後の手紙を 恋人に出すがいい」
たっつあんが歌う 戦争のしたくを聞きながら
どうすべなあ どうなるのだべがなあ
でも 今日はへっついの家にいるのだから
まずは草刈りして 畑に苗を植えて
できることを やって 福島さもどるべ

(2017年5月23日)


by johnny311 | 2018-06-11 15:33 | 日々の詩2017年