詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「共謀罪の夜」



6月15日 共謀罪の夜
樺美智子が 国会で殺された日
ああ テロリストになっちまいたい気分 と
うめく 国内難民に リストの愛の讃歌
はらはらと 涙こぼれて
夜明けは きっと かわいた茶色

6月15日 共謀罪の夜
アベシンゾウが 恐怖政治を始める日
きょうから 覚悟して 死ぬるしたく
きょうから 腹くくって 生きるしたく

(2017年6月15日)


[PR]
by johnny311 | 2018-06-16 20:39 | 日々の詩2017年