詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「生まれてきて 良かった」

d0320318_16075468.jpg

ねえ ジョニー
セミの声が 聞こえた
「生まれてきて ほんとうに良かった」って
そう言って 終わったから
たぶん 死んだんだよ

ふーん
何年も 土の中にいて
ゲンパツ 爆発しちゃって
ようやく外に出たら いっぱいのホウシャノウ
でも それから一週間
いっしょうけんめいに鳴いて だれかに恋して
やることやったから 良かったって
死んでいったのかなあ

わからない でも セミは
「生まれてきて ほんとうに良かった」って 言ってた

夏もおしまい 遠くなるセミの声
さやさやの 秋の風に手を合わす

波に呑み込まれ 死の灰にさらされ
死んで 生きながらもさまよう たましいのみなさま
どうか 安らかになられますよう
わたくしも じき たそがれ時
陽の沈むまで 精いっぱいの働きができますよう
みなさまのお力を 貸してください
生まれてきて良かった と
目をつむるまで

原発 わがね
戦争 わがね

(2017年9月9日)


[PR]
by johnny311 | 2018-09-09 16:08 | 日々の詩2017年