詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「せっせ せっせと」

保養に来られた 親御さん
お世話になってる あの方に
18才の ミノルくん
せっせ せっせと 電話する

選挙のお願いです
原発を 無くするためにも
ジミン、コウメイ、キボウ、イシン、コウフク、ココロ以外
市民と野党連合をお願いします と
せっせ せっせと メッセージ

「わかりました」 「もちろんです」 「了解です」
ときどきは 返事もあるけれど
この長雨 台風も近づいて
あさってにはカケ学院の獣医学部 認可って言うし
どうなるかなあ と思うのだけれど
しっかりと 神さまと見えない存在にお祈りして
最後の 最後まで
せっせ せっせとメールする

(2017年10月21日)


[PR]
by johnny311 | 2018-10-20 07:51 | 日々の詩2017年