人気ブログランキング |

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「春一番」



風は ドウドウ
山の木 ユッサユサ
木の葉 バラバラ 屋根さ落ちて
おれは はがれたトタン板に石乗せて
おーい なんぼか おだやかに吹いてくれねえか と
風に言ったのさ

ハハハ あと半日は吹くぞ
それより 西のゲンパツに気をつけろ
また爆発したら 一日でやってくるぞ
そう言って風は 岩代の向こうさ飛んでいった

ジコったら どこ逃げる
ジコったら どこさ逃げる

風は ドウドウ
山の木 ユッサユサ
枯れ葉もホコリも バラバラ舞って
放射線量 また上がって

おれは倒れた自転車を起こし
東の山から上がり始めた
大きなお月さまを眺めた

(2018年3月4日)


by johnny311 | 2019-05-11 10:16 | 日々の詩2018年