人気ブログランキング |

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

「おめさん」

d0320318_10092137.jpg

やっぱし
事故さえ無かったら と 思うよ
生きることが 辛い

そう言って 電話 切れたから
家さ 行ってみることにした
無事でありますように
何事もありませぬように
そう 神さまにお祈りしながら 車 走らせた
おれも 毎日がいっぱいだが
生きるか 死ぬかの時でねえかと思ってな

タカさん サキさんもいて
明日 病院さ連れて行くことになった
おれも 苦しい時 ずいぶん助けてもらったもの
恩返し しねえとな

やせて 弱った おめさん
こころ 弱った おめさん

ああ なして こころ 弱る
桜 咲いたからか
満開の樹の下で 向こうさ逝きたくなったのか
いや やっぱし原発事故 放射能のせい
だから 祈るべな
こころ強くなって 元気になって
また 畑さ種まくべ
春だもの なあ おめさん

(2018年4月4日)


by johnny311 | 2019-06-06 10:09 | 日々の詩2018年