人気ブログランキング |

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「明るい ビンボー」

おらは ビンボー
明るい ビンボー
エイゴで エコロジストって 言うんだぞい

だども
ゲンパツ 爆発 してからは
コメも 野菜も 作られねえ
マキを 拾って 火もたけねえ

おらは ビンボー
ますます ビンボー
世間では ゲンパツ難民って  言われてんだぞい

だども 生きねば なんねえ
生きて 生き抜いて 明るい ビンボー やんねば なんねえ
おらが 明るく なるには 希望のあかり ともさねば なんねえ

おめさんよ  ヒトゴロシのあかり 欲しがったら
東京の ど真ん中さ ゲンパツ 建てたらいいべしさ
こっちさ来て 暮らしてみたら いいべしさ

どうか おめさんがた
おらたちに あかり わけて くなんしょ
おらたちも
おめさんがたを 照らしますから

(2013年10月25日)

d0320318_22414798.jpg



by johnny311 | 2014-10-26 15:56 | 第3集

「干し柿」

d0320318_13471721.jpg


陽だまりに 柿が 捨てられて おりまする

ことしは ためしで 出荷するってよ
出ねえ だべか  セシウム
測ったもん 出すんだよ  福島産でなくても 出てんだよ
食えんべか
福島のひとが 食わねえで  他県のひと 食うわけ ねえべしさ
そうだべか

最初の 年は 木の皮 はいだ
白い肌から 木の汁 出てなあ
痛がったべなあ 血 みてえなもんだよ
いまは だいぶ 皮になった

木の皮 はいで 除染してもなあ
3000ベクレルの 切り干し大根 みてえに
干してるときに くっつかねえか
おら いま マスクなんか してねえけんど
空気さ いっぱい あるってことだべ

ガラス戸の向こうの 軒先に
わずかばかりの 大根と 柿が
ゆらゆら ゆれて おりまする

きなりになった 干し大根
煮付けにしたら うまかんべ
アメいろ なった はちや柿
コタツで 食ったら うまかんべ

(2013.10.20)








by johnny311 | 2014-10-10 13:43 | 第3集

「海だまり」

d0320318_17592055.jpg

あれは 山なみ?
いいえ 島なみ 

尾道の カフェテラス
水たまりのような 海を
船が かもめが 行ったり 来たり

ふいに 浮かぶ 三陸の
廃墟の学校 裏手から
山すその墓地 その向こう
海まで広がる 水たまり

あれは 湿源ですか?
いいや 地面が沈んだ 海だまりさ

海だまり 斜めに切り裂く その道は
まるで 黄泉へと 向かうよう
みぎの海には 畑があってな
ひだりの海には ひとがおってな
いまは 水鳥が群れをなす 海だまり

穏やかな 10月の風が吹く
尾道の カフェテラス

ここは 津波は 来ないの?
来るさ 地震 起きれば どこでも

鳥は いいなあ
飛んで 逃げられて と
あなたが つぶやく

海を 恨んでも しかたねえが
原発さえ ねがったら 
ホウシャノウさえ ねがったら と
だれも 言う

(2013年10月22日)








by johnny311 | 2014-10-03 17:50 | 第3集