詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

<   2015年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「成人式」

着物 レンタルで 19万円
それって もったいなくない と 言ったら

ほんとうは 23万円
そのために がんばって 働いているんだよ って
女房が 怒ったように 言うもんだから
おれは だまって パソコンに向かった

むすめに
おまえが 決めていいんだけど
スーツとか 買うほうがいいんじゃないの と 言ったら
それは自分で 働いて買うと 言うもんだから
おれは だまって 寝ころんで
はたちのころ 思い出していた

カリカリと 鉄筆にぎり
とうしゃ版で 組合の新聞を刷り
震えながら 会社の前で 配ったっけ
いつも Gパンと作業服
「セキ 成人式だろ みんなで カンパして
背広 買ってやろうや」の話も それだけ
でも うれしかったな

街に流れる シュプレヒコール
いつも 実らない恋
雪山の 胸までのラッセル
遠い はるかな 頂き

成人式って なんだろな
おとなになるって なんだろな
六十をすぎても おれは
あの頃を 引きずったまま 生きている

(2014年8月30日)





[PR]
by johnny311 | 2015-04-30 17:26 | 日々の詩2014年

「長い 長い 道のみちの向こうから」

「初恋の 来た道」を みながら むすめが
病む おれの背なかを アイロンで さする

どう
ああ あったかくて 気持ちいい
佐渡 どうだった
たのしかったよ でも
ゲンパツの 話は しなくて 良かったんじゃないの
ヒバクしてんだろ 逃がされねえだろ
困ったこと 悲しかったこと 良かったことを 話す
それは おれの こだわりだ

悲しみも 幸せも 大好きなひとも
長い 長い 道の向こうから やって来る
そう 信じて おれは
ずっと ずっと 待ちつづけて いられるか
ただ ただ 想いつづけて いられるか

せつないね
ああ せつね
おとうさん
わたし 彼氏できたよ
そっか それは 良かった

おれと むすめの会話は
それで しまい

むすめは あした 札幌へ
長い 長い 道の向こう
おまえの 初恋が 待っているんだな

(2014年8月25日)





[PR]
by johnny311 | 2015-04-29 10:38 | 日々の詩2014年

「なつの おわり」

げんかんに おちている セミ
ホウキで はくと
ジー バタバタ

まだ いきている
かわいそうだね ななねん つちにいて
なのかしか いきられない

いっしょうけんめい ないてな
こいをしてな
たまごを うんだら しんでいく
それが さだめだ

かわいそうなのはな
おひさまを みられずに しんだり
はねが みじかく うまれたり
なのかも なかずに ポタポタ おちることだな
ここの せみは きっと だいじょうぶ

なつの おわりの へっついのいえ
とおざかる ひぐらし
ものほしの さきの あかとんぼ
ドンデンやまの くさっぱら
みみに のこる なみの おと

また これると いいない
また むしとり やっぺない

あした フクシマ かえります

(2014年8月22日)





[PR]
by johnny311 | 2015-04-28 10:40 | 日々の詩2014年

「おおきな かぞくの いえ」(4期の帰る日の朝に)

たく りおん せいや こうた
はるか こうたろう みき りく
しおり ちひろ みゆき ともこ
みのり ちゅうちゅう だるまもり えりこ ジョニー

わたしたちは
きょうだいであり
おとうさんであり
おかあさん

わたしたちは 
ともだちであり
なかまであり
こいびと

けんかもし はなれも するが
また であう
なぜなら
あなたは わたしであり
わたしは あなただから

きょう ふくしまへ
それぞれの ところに かえる

ドンデンやまの しろい くも
そばまの うみの なみのおと

いつでも かえって おいで
わたしたちは おおきな かぞく
へっついの いえは
いつも ここにある

(2014年8月17日)





[PR]
by johnny311 | 2015-04-27 16:04 | 日々の詩2014年

●佐渡保養キャンプ報告・その1「想いをつぶやく、花にする」

 今回のキャンプは、「だるま森とえり子」、「アトリエとおの」というアーティストと、それに私の詩が加わり、遊びや歌や絵の世界で子どもの思いが引き出され、新たな展開が見えたキャンプでした。

 だるま森さんの代表作品、「森の歩き方」の上演の翌日にサプライズがありました。参加者のたく(中1)が、私の詩集「原発いらない、いのちが大事の歌」を読んで、「面白かった、買いますのでサインをしてください」と言ってきて、驚くやら嬉しいやらでした。
 夕方、だるま森さんから、「今夜も、ちょっとしたパフォーマンスをやりますので」と言われて、ご飯を食べてから御前に集合すると、ハープとタイコの演奏が始まり、とおのさんがライブで絵を描き始めました。すると、たくがゆっくりと登場。真ん中のイスに腰かけて冊子を開き、「おばあちゃん あれはなあに あれは原発のお墓」と、私の詩、「たたり神」を朗読し始めました。びっくりして、しばらくは身動きできませんでした。少年の素朴な語りと即興演奏、できあがっていく絵。ゆったりとした緊張の中に不思議な感動がありました。
 後でわかったのですが、詩を読んでいるたくを見て、だるま森さんがサプライズを思いついたようでした。たくはこれがきっかけで変化します。さまざまな面で主体的になり、ごはんの時にやっている「ハワイのいただきます」の言葉をみんなで大きな絵にしたいと提案してみんなで大きな絵にしました。また5期では、「へっついの家」を描きたいと言い出してキャンプの最後に絵を完成させました。その絵はいま、へっついの家の壁を飾ってあります。

キャンプの最中に、いただいた野菜の絵を描くワークショップがありました。絵に思うことを書くように言ったら、「死ね」とか「くそ」とか書いた子がいました。「これって何のこと?原発のことかな?」と聞きましたが、違ったみたいでした。どんなことであれ、「そんなことを言うのはだめ」とか否定しないで良かったと思います。だるま森さんが話されていましたが、まずは感情を出すこと、そしてそれを確認すること、そして、どうしてそう思ったかをただ聞くことが大切だということでした。その中から、本当はどうしたいかが見えてくればいいのでしょう。

 たくの提案で「へっついの家」は絵になりました。描く前に皆でへっついの家のイメージを出し合いました。大きくて古くてきれいなおうち、仲間がいること、みんなでやる手伝い、海や山や庭で遊ぶこと、おいしいごはん、焚き火やお風呂たきが大好きなことなどなどをポストイットで書いて出し、こんな家だったらいいなという想いを込めて絵に仕上げました。
 被ばく地、福島からの保養キャンプという現実と、でも、ここ「へっついの家」でどう生きていきたいのかを出すことで希望が見えたのかもしれません。2014年の佐渡キャンプはスーパーキャンプに近づいた夏でした。




[PR]
by johnny311 | 2015-04-26 12:29 | 福島の子供たち

「福島の いまは」

この坂道の 奥に 福島地検
2年前 おおぜいの人が 押しかけ 横断幕を ひろげてな
「ゲンパツ事故の 責任者を告訴しろ」と さけんだ

ひだり側の プレハブは ひなん者の仮設
ひともへった 弱いもんは 取り残されてな
暑いのに カーテン
道ばただもの 見られたくねえべしさ
オラもな 悪いと思うけんど 信号のたんびに 見る

みぎ側は 汚染土の 仮置き場
すげえべ 街の どまん中だぞい
ほうら クレーンが グーンと 黒いフレコンバッグを 吊り上げて
4段 5段と積んでっぞい
ホコリ もうもう 線量計は ピッ ピッ ピッ

だどもな バッグ積んでる 工事のわき
ミニスカの 女子高生 ケータイしながら 歩いてっぺ
となりの 信夫山公園の 噴水のわき
こども キャッ キャッと 遊んでっぺ

これが福島 いまの暮らし
なれちまうんだよ ならされちまううだよ
「20ミリシーベルトでも 大丈夫」ってさ

子どもを ひとを
放射能から 守らねば なんねえ
どうすっか 考えねば なんねえべ 
なのに なのによお なんだ この福島の いまは
大人が あらそっている場合では ねえんだぞい

(2014年8月9日)





[PR]
by johnny311 | 2015-04-25 12:17 | 日々の詩2014年

「いただきます」

たいようと だいちと うみの めぐみと
わたしたちを まもって くれる
すべてのそんざいに かんしゃして
いただきます

しゅんと りんと ひろが おしえてくれた
ハワイの いただきます
さど ほようキャンプで
あさごはん ひるごはん ばんごはん
てを つないで みんなで いったよ

ふくしまに かえって
いえでは いわないけど
ときどき おもいだすんだ

たいようと だいちと うみの めぐみと
わたしたちを まもって くれる
すべてのそんざいに かんしゃして
いただきます

わたしたちを まもって くれる
すべての そんざいって なんだろう
なにから まもって くれるのかな
ほようだから ほうしゃのうかな

(2014年8月6日)





[PR]
by johnny311 | 2015-04-24 09:20 | 日々の詩2014年

「まさかりの つかいかた」

まさかりを こう もってな
ストンと おとす
パカン と ふたつに われた マキ

オー すごいね

おんたらと おなじ しょうがっこうの ときから
マキわりは おれの しごとでな
マキストーブで ごはん たいてたのさ
ほら ここに しろいキズ あっぺ
ナタで 切ってな ホネが 見えた
ほら やってみな おしえっから

おそる おそる まさかり にぎり
こわごわ ふりあげ ストン

そう そう うまい うまい
だども まさかりを つかうのはな おれが いるときだけだぞい
さあ このマキで ふろわかして はいっぺな

たそがれどきの さどがしま
へっついのいえの ふろばから
あおい けむり ゆらゆらと


まきわり めしたき ぞうきんがけ
こどもと いっしょに やってます
それが ここの くらしです
げんぱつ いらない くらしかた
つながる はずと しんじてます

(2014年8月4日)





[PR]
by johnny311 | 2015-04-23 08:10 | 日々の詩2014年

「いっしょに あそぼ」

こんにちは こんにちは
いっしょに あそぼ

みのりくん あえてうれしい たかみち きてないね
ちゅうがくせい になると こなくなるよ
ぶかつも あるし

ことしは さどのこ いないね
のっちは くるの
みんな いろいろ あるのさ
でも あたらしい ともだち きているね

こんにちは こんにちは
いっしょに あそぼう

ジョニーは ことしも へっついの おとうさん
10じ すぎると
いつまでおきてんだ って かみなりが おちる
でも れんくんの かみしばいのとき ないていた

ジョニーの げんぱつミーティングで
はなした かなしかったこと こまっていること
だまって てんこうしたこと 
おとうさんと わかれてくらしていること

うれしかったことは
こっちで おもいっきり あそべること
たすけて くれるひとが いることわかったこと
ほようで ともだち できたこと だから

こんにちは こんにちは
いっしょに あそぼ

(2014年8月1日)






[PR]
by johnny311 | 2015-04-22 12:19 | 日々の詩2014年

「かぜにむかって つぶやいたんだ」

風は かぜ
宇は うちゅう
ふうちゃんは うちゅうの かぜのこ

11さいになった うちゅうの かぜのこは
どこへ とんで いくのかな

どこへでも いくさ
うみの むこうだって
ドンデンやまにかかる しろいくもの うえだって
おおさかの ばあちゃんの ところだって

きょうね よねざわの ひなんさきで
はたけの くさとりしてた そしたら
のかんぞうが ゆらゆらと ゆれて
きもちのいい かぜが ふいてきてな
ジョニーは ふうちゃんのこと おもいだしていたんだ
もうじき さどに いくよって
おたんじょうび おめでとうって
かぜにむかって つぶやいたんだ

よる だんちの ベランダの せんたくものが
ゆらゆらって ゆれたから
ぼくの こえは とどいたんだろうな

(2014年7月28日)


[PR]
by johnny311 | 2015-04-21 16:16 | 日々の詩2014年