詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「村民の声」

国でねえ 村民の声を聞け
避難指示解除されたら 賠償はうちきり
だから白紙に戻せ とハチロウさん

共産党だぞい 村長さなって 国から金おりるべが
金は法律に基づいてて おろされる
政府が勝手に決められる話でねえ
立場こえて 住まう人と一緒にすすめるべとハチロウさん

選挙カーで ウグイス嬢が
「願いします」を連呼する選挙でねえ
飯舘村のひとが どこさ避難しているかわからねえ
仮設まわって みなさんと話するしかねえけんど
175人の甲状腺ガン 放射能とは関係ありませんと
何ごともなかったような顔して 目くらましの金バラまき
ひとを棄て再稼働を進める国と そうではない民の声をきけという
まぎれもなく これは一大事の選挙なんだぞい

あと二日だ
さあ おめさんどうする
子どものいのち かかってんだぞい

(2016年10月13日)







[PR]
by johnny311 | 2017-10-31 10:08 | 日々の詩2016年

「原発難民」

米沢の うしもり宿舎で暮らす
わが家は 原発ひなん民 
だども 来年の春で住宅支援は打ち切りだ

帰りなさい フクシマへ
逃げた先にいたいなら どうぞ自由に
放射能が不安とおっしゃるが それはあなたのこころの問題
もはや 避難のレベルではありませんから

「ていねいに気持によりそいます」 なんて言いながら
国はさっさと 自主避難者の追い出しにかかる
なんとも ごせやける話でねえが だども
自主避難者への支援 もう打ち切ってもいいと思う
そう言う県民もいるんだよ

これからは復興です 再稼働も必要
2020年のオリンピックでは 再生した福島を見せたい
そのためにも
いつまでも 避難者がいては困るのです

おめさん 来春からどごさ行ぐ
おら帰らね 子どもの学校あるし

いままでは ゲンパツ事故の自主ひなん者
明日からは ただの難民

(2016年10月8日)


d0320318_10064658.jpg

   避難先の団地





[PR]
by johnny311 | 2017-10-30 10:07 | 日々の詩2016年

「勝手連」

d0320318_17242791.jpg


キュッ キュッ キュットとチラシ折り
それから あて名のシールはり
きょうは 事務所で勝手連

隣の部屋 仮設まわりの打ち合わせ
奥では おにぎり にぎっていて
チラシは ていねいに書いてあるが 早い話
「いまの 飯舘村長のやり方ではだめだ
村民の声を聞け 村民によりそえ
国 東電に責任を取らせろ」ってことだ
そのためにハチローさんが出た ってことだ

天下わけめの 飯舘村の村長選だぞい
おおげさに言ってんでねえ
国民から 原発ヤメロの声もねえのに
戦争で飯 食いたいから 憲法変えるアベソーリと
「こうなります」と マスコミに発表してから
住民に説明するカンノ村長と どうちがう
住まうものの 主権者の声が通るかどうかの選挙だべ

シュッ シュッ シュッと封筒に入れ
それから のりづけ切手はり
きょうは事務所で勝手連
ハチローさんの事務所で勝手連
あと九日だぞい 
さあ おめさんどうする

(2016年10月7日)



[PR]
by johnny311 | 2017-10-29 17:23 | 日々の詩2016年