人気ブログランキング |

詩と写真でつづる311 関久雄「原発いらない、いのちが大事の歌」

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ふんじゃった」

d0320318_16164808.jpg

夜中 トイレにおきて
一歩 ふみ出したら
フギャーと すごい声がして
あっ ネコふんじゃった

ヨロヨロ 布団から出てきた ネコ
ごめん わざとじゃないから とあやまったが
やつは無視して めし食いに

オシッコすませ そうっと
布団 ふみふみ まくら元
まわりは 避難の荷物でいっぱいで
早く片づけねえと また踏むぞ

やつはグルグル のど鳴らし
毛も ホウシャノウもくっつけて
こりずに 布団にもぐり込む
事故 起きたからって
いまさら 外ネコにはできねえ
ホウシャノウもくつけてくるからって
山さ 捨ててくる訳にもいかねえべ
だから おまえも
踏まれないよう 気いつけてくれ

(2018年4月15日)


by johnny311 | 2019-06-14 16:17 | 日々の詩2018年

「首塚」

d0320318_10114735.jpg

家のうしろの みどり色
畑のわきの黒いやつ
あれはフレコン ドクの山
忌み嫌われるその中は 土に草 虫 ビセイブツ
ホウシャノウも 押し込んで

おめさん あれ 何に見えやすか
黒くておっきい塊は アニメに出てきた 王の蟲
みどりの 小さいこんもりは
ヤマトに逆らい殺された アテルイマサカド御首が
祟るなよ と埋められて 重石 置かれた塚のよう

はは いや 首塚とは恐れ入った
あんたも 目ぐせえもん 見たくねえべ
じき 海辺の墓どごさ 持って行ぐ
ドクも祟りも葬るから
安心してここで暮らせ とおえらいさん

ドクを祓うお清めは 家のぐるりと道だけで
後ろの山は そのままで
祟りは ゆっくり下りてきて
ドクは 都にも降っていて
ひとは ゆっくり 病んでゆく

(2018年4月10日)


by johnny311 | 2019-06-13 10:12 | 日々の詩2018年

「朝の電車は」

d0320318_11214605.jpg

ゴットン ゴトゴト
ゴットン ゴトゴト
朝の電車は いそがしい
斜め向こうのお姉さん 鏡取り出しマユ描いて
シャドーを入れて パタパタと

向かいのおじさん ケータイに
スミマセン きょう病院 言うの忘れちゃって
ええ 休ませてもらって いいですか
ええ ええ ありがとうございます
それから なにやら探しもの
ああ ふくろ 忘れちゃった と上を向く
「間もなく 五百川 五百川」のアナウンス
おじさん 電車を飛び降りて 反対ホームにかけてゆく
だいじょうぶだべが
だども
朝の電車は ゴットン ゴトゴト
窓の向こうの 黒い山
汚染土 二本松で道路さ使うんだど
フーン
もう何も思わない もう誰も気にしない

「次は 郡山 郡山」のアナウンス
きれいになったお姉さん すました顔で降りていき
私は乗り換え 新幹線
東京で けさの電車の話するんだ
きっと おめさんがた忘れてる
8年目の 福島の話をしに行くんだ

(2018年4月8日)


by johnny311 | 2019-06-12 11:22 | 日々の詩2018年

「おめさん」

d0320318_10092137.jpg

やっぱし
事故さえ無かったら と 思うよ
生きることが 辛い

そう言って 電話 切れたから
家さ 行ってみることにした
無事でありますように
何事もありませぬように
そう 神さまにお祈りしながら 車 走らせた
おれも 毎日がいっぱいだが
生きるか 死ぬかの時でねえかと思ってな

タカさん サキさんもいて
明日 病院さ連れて行くことになった
おれも 苦しい時 ずいぶん助けてもらったもの
恩返し しねえとな

やせて 弱った おめさん
こころ 弱った おめさん

ああ なして こころ 弱る
桜 咲いたからか
満開の樹の下で 向こうさ逝きたくなったのか
いや やっぱし原発事故 放射能のせい
だから 祈るべな
こころ強くなって 元気になって
また 畑さ種まくべ
春だもの なあ おめさん

(2018年4月4日)


by johnny311 | 2019-06-06 10:09 | 日々の詩2018年